里の春
e0041606_22115746.jpg

いわゆるGW前半
今年最初のアゲハ川
周辺の河川も見てまわったが
川よりも里山の春が満載で、写真を撮るのに夢中になってしまう
偶然見つけたうまいそば屋でそばを喰い
偶然見つけた廃校を撮って
最終的に川に辿り着いたのは14:00頃だったか


川に入るとまず一枚、いや何枚か撮る
今回は予備のフィルムも持ってきているので
たくさん撮っても安心だ




e0041606_2212889.jpg

沢ガニが姿を見せる
正直、カニなんかがサワサワっと穴などに入っていく様子は、得意ではない
それも大量だともう・・・ゾワゾワっとしてしまう
こいつは一匹でちょろちょろしていたので大丈夫だったけど




e0041606_22122047.jpg

そんなこんなでなんとか釣れた今年の初魚
ここは下流域がウグイ、上流がヤマメ
でも今回初めて、岩魚の姿も確認できた
このほかに小さなヤマメをもう一匹、
イワナを含めたバイトは4、5回程度と
程よい釣行となった




e0041606_22123414.jpg

ここへ来るのは3度目になるが
決して山深いわけではなく、民家がところどころにある、まさしく低地の山里であるにも関わらず
まだ一度たりとも釣り人と、いや、歩いている人とも会ったことがない
川沿いの道路は、山の上にある公園らしきところへ向かうのか、帰るのか
車の往来はかなりはげしい
車の中からは、こんなところで川に入って釣りなどしている輩がいる
と、白い目で見られているのかもしれないが
歩いている人とはまだ一度も会ったことがないのである

僕のやっている遊びは、よっぽどマイナーな遊びかもしれない
そして、何回目で人と会えるのか
同じような釣り人と出会ったら、声をかけて必ず友達になってもらおう
(釣りに行く時間が遅すぎる、という指摘もある)
by mahasatou | 2009-05-11 22:13 | Sunday-angler | Comments(4)
Commented by バスウ at 2009-05-11 22:33 x
写真のことを全くわからない俺だけど、ここのところ“ピン”がきてない写真が多かったかなと感じてました。
今回の写真は絵葉書に使いたくなるくらい良いですね~~~
Commented by mahasatou at 2009-05-11 23:20
最近はほとんどフィルムですからね
“ピン”はきづらいですね
デジタル一眼を使えば誰にでも“ピン”のきている画が撮れます
これは間違いありません
僕の場合、近所のDPE店で現像だけをしてもらい
フラットヘッドスキャナでフィルムをスキャンするのですが
その後、レベル調整したり、色調をいじったり、彩度を上げたり下げたり、シャープをかけたり・・・
とまあ、いろいろな手段を使って加工しています
が、時には全く加工しなかったりと・・・
なにが言いたいのかというと、大半の部分は気まぐれだということです
いや、でも、最近の画があまあまの眠い画だったというのも、事実です
これからは、気合いを入れなおして、目の覚めるようなビビッとした画をお送りしますので、
今後とも何卒御贔屓くださいますよう、よろしくお願い申し上げます ^^
Commented by バスウ at 2009-05-12 23:10 x
もちろん、わかっておりますよ。
ピントがあっていればよいのであればデジにお任せすれば良いのであって。
マハさんの写真は画角と奥行きのバランスがすばらしいと思ってます。
俺なんかヤフオクの商品撮るんだって、イメージ通りにいかないもの(笑)
Commented by mahasatou at 2009-05-13 09:37
そういえば、あとひとつ
ここ最近はポジフィルムの画が多かったのかも・・・
これはネガです
ポジの撮り方がいまいち判ってないのが現状です・・・^^;
<< 里の春  入谷中学校 庭の花、部屋の桜 >>