初釣行
e0041606_242370.jpg

      暴風の吹き荒れる中の初釣行となった
      あとで知ったが風速三十米超だったとのこと

      通いなれた沼
      最近ここの木々が弱ってきている
      昨期まであった病気の松が大量に伐採され
      新しい苗木が植えてあったが
      それも枯れてしまっている状況である



e0041606_2422449.jpg







e0041606_242357.jpg

そんな中
何とか僕の擬似餌に反応してくれた今期初の黒鱒
      
この時期の定番
水中に潜行して止まる小魚型疑似餌での
停止時の噛み付きによる釣果であった




e0041606_2424991.jpg





e0041606_2425699.jpg

      いたたたたた
      もう以前のように軽快に岩肌を駆け抜けることはできなくなってしまった
      気になった場所に無理して下りようとしたらこんなことに
      ほんの小さな自然の反抗に
      僕は大いにうろたえた




e0041606_243566.jpg

      波立つ水面
      ここ数日風が強かった
      春だしね
      写真を撮って思うことは風を表現できないこと
      これは難しい
      でもカメラについている動画機能を使うと簡単に再現できる
      それは動画の画面ではなく
      風の音である
      集音機が音を拾うからである
      風とは画ではなく音なのだとわかった今日この頃であるが
      いつかは沈黙の静止画の中に風を表現したいと思っている
by mahasatou | 2006-03-25 02:44 | Scrap‐collector | Comments(2)
Commented by IN-ZAGI at 2006-03-28 23:38 x
ボクはこのヱから風を感じますけどねぇ・・・
Commented by mahasatou at 2006-03-29 00:06
それはうれしいです
なんとか雰囲気を出そうとしてとったヱです
ただ風速30mというとまともに立っていられないほどでした
僕には風速10mくらいのヱに見えるのです
なんかこう絶妙なシャッタースピードで
風の動きを出したヱが撮りたいのです
<< cup & saucer 060222(2) >>