otonagenai(2)
e0041606_234459.jpg

         曇り空から一転快晴になる
         夏の日差しがじりじりと照りつける
         こうなると魚は、よりシェードに入り込む
         そうすると僕らは、より葦の奥へ奥へ打ち込む





 



e0041606_2342352.jpg

         ここの魚は同じ水域でも
         その場所場所で魚の色彩が異なる
         これは青系が濃い個体
         眼の赤い個体が釣れるエリアもある










e0041606_234392.jpg

             シェードを打て!!
             サッカー日本代表にも僕らくらい打ってほしかった・・・・・・ 


      


年に1度か2度この釣りをする
なぜか無性にやりたくなる
オトナゲナイ釣り

ただひたすら 打つ、打つ、打つ・・・・・・
まさに狩りのようなもの
でも連れがいるときはちょっと違う
よさそうなところを飛ばし飛ばし打つ
       
飽きるまで打つ、打つ、打つ・・・・・・
でも飽きない       
ほとんど寝ていないからくたくたになる
腕が上がらなくなる
腰が重くなる
脚がパンパンになる
それでも打つ、打つ、打つ・・・・・・
目の前にある葦と魚と、とことん対峙する
終わりの見えないこの釣りを終わらせるのは
体力の限界と翌日の現実・・・・・・










e0041606_2344593.jpg








e0041606_232223.jpg

                   48!!!









e0041606_235334.jpg

tetsuくん曰く
これが地震雲らしい
by mahasatou | 2006-07-02 23:05 | Sunday-angler | Comments(2)
Commented by バスウ at 2006-07-08 00:05 x
今日気づいたんですけど。  ここに移動しているなんてw
Commented by mahasatou at 2006-07-08 00:33
いいんです
いいんです

一年に一回くらい覗いてください
<< 徳を積む人 otonagenai(1) >>