ABU
e0041606_215167.jpg

この前行ったゴーストタウン上流の川にもう一度行った
今回はドライブ&温泉のついでの釣り
かみさん同行のため釣りは1~2時間と決めていた
ポイントに車で入るとおびただしいほどのアブが車を取り囲む
8月はアブが多いとは聞いていたがここまでとは・・・
かなり怖気づくもここまできてただ帰るわけにはいかない
かみさんをダムの施設に置き?一人で強行することに

ポイントについたらすぐ車から飛び出せるよう
準備を整えてから行こうと思い
ダムの駐車場でウェーダーを履き
タックルをセットする

あ、あれ?
な、ない
リールが無い!!
いくら探しても無い!!
そっくり家に忘れてきてしまった
「ちくしょ~ やっちまった~!!!」
僕は大声を出し、悔しがり、狼狽した








e0041606_21511499.jpg

悩みに悩んだ末、リールを近くで買うことに・・・
¥298のリールにするかそれとも~
「どうせだったら、使わない様なものは買わないでね」
と言うかみさんの
ありがたい、まさに神様の声

結局前からデザインが気に入っていた
Abu Garcia Cardinal 3Xを買った

若干気持ちが晴れる
というか、かなり晴れた(笑)


が、しかし
そう上手くはいかない
何とか再チャレンジに成功するも
アブの容赦ない攻撃にビビリまくり
一度囲まれるといつまでもついてくる
上の写真は何百匹(僕のイメージでは何万匹)のアブに囲まれながら
意地で釣った唯一のもの









e0041606_21521691.jpg

何箇所も刺され、上の魚の釣ってすぐに退散
帰り道もずっとアブ取り囲まれながら歩く
手にビシビシぶつかってくるアブ

動いているものに反応するのか?

逃げるように歩くのを止めて
その場に立ち止まる
すると、少しずつ減っていくアブ

なるほど

帰り道学生らしき2人組みに遭遇
海パン姿で手にはヤス
魚を突きに来たらしいがアブに取り囲まれて逃げ惑っていた
「勇気あるな~」
と僕が声を掛けると
「車に戻れません」と嘆いていた
僕も取り囲まれていたが
すれ違った後はアブはいなくなっていた
みんな彼らに預けてきてしまったようだ








e0041606_21522427.jpg

アブの多いエリアから少し離れて停めていた自分の車に戻ると
やはり若干のアブが車の周りを飛び回っていた
キラキラと光る車に反応するのだろう
でも僕はほとんど気にならなかった
「慣れ」 である
ゆっくりと道具を車に積み込む
スローにスローに
案の定アブは増えない
写真は
それでも乗り込む時に10匹程度、一緒に便乗、浸入してきたアブ

調べると
目が青緑の「ウシアブ」のようだ
アブにもいろいろ、そのほかにも危険な生き物がいっぱいの山

侵入してるのはこっちのほうだからね
ほどほどにしないとなぁ
by mahasatou | 2007-08-22 21:53 | Sunday-angler | Comments(2)
Commented by ikasasikuy at 2007-08-27 23:20
オリジナルバンブーにカージナルがピッタリですやんか
忘れもんはするものですねー
それにしてもないすイワナ!
アブて虫除け塗ってもあかんの?

Commented by mahasatou at 2007-08-28 23:01
たしかに虫除けはリール買いに行く前に塗ってそれっきりでした
でも普通の虫除けは効かないようです
人除けにもなるくらいの強烈なものがあるのですが
まだ手に入れていません

カージナル
見た目の相性はいいのですが
この写真の後、いとも簡単に砂が中に入って
まったく回らなくなってしまった時は焦りました
スプールをはずして水の中でバシャバシャやったら
すぐ直りましたけど
<< Fireworks of th... Day-tripper in ... >>