Present from god in river
e0041606_21232288.jpg

今年最後の渓魚釣り
残暑が残るとはいえ
前回のアブの時期に比べると、過ごしやすいと思ったが
あいにくの雨模様だ

とにかく今回は新しい川に行きたかった
といっても僕にとっての新しい川で
川の名前を言えば
宮城県では相当のメジャー河川
それはネットで調べてわかったことなのだが
出張で何往復も高速道路の上からその川を眺めるたび
行ってみたい思いを馳せていた川なので
とりあえず行ってみることにした





e0041606_23282325.jpg

一本目の橋
堰堤の落ち込みでいきなりきた
今期最高の山女26cm
最初ウグイかと思ったが
揚げてみたらちょっとだが鼻曲がりがうれしいヤマメだった
5投目ですでに満足し、まじめに帰ろうかと思う






e0041606_21233615.jpg

上と同じヤマメ
同じ個体とは思えない
口を閉じるのと開けるのとでは
表情がガラリと変わる






e0041606_2123439.jpg

何度かあたりがあって揚がってきた幼魚
個人的にはこの色彩が一番好みだ







一匹目と同じポイントをさっきと逆方向から攻める
落ち込みの上からルアーを入れて
ルアーが滝の中に潜り込んだ瞬間、動かなくなる
根がかりか・・・
竿をあおるとググン、ググン
満月にしなった「根曲り Troutin Stick」がもっていかれる

さかな?

初の大物の予感に無我夢中
ガバッと出てきた顔はイワナだった
水量が多いため流芯に走られないように強引に寄せる
意外にも
「根曲り Troutin Stick」は粘り強かった!



e0041606_23291678.jpg

イカつい顔!









e0041606_23295012.jpg

尺上イワナ37cm!









e0041606_21241136.jpg

写真を撮っているうちにふと気づく
水が赤い
口を外れて下顎の下側に刺さった部分から鮮血が流れていた
むむむ・・・
どうしたものか
リリースかキャッチか
元気はある
流れに戻そうとして、もう一度傷を見てみたら
血は凝固し出血は完全に止まっていた
野生の能力なのか
血が出きってしまったのかは定かではないが
スッと泳いだし、もう一度触れると行きよいよく流れに帰って行った







e0041606_21241958.jpg
Canon PowerShot S70


正直
こんな形で今年の渓流を終われるとは思っても見なかった
まじめに?釣りをしてきた僕に
川の神様がプレゼントをくれた、そう思った

最高の気分で、一人大声で笑った



その後、川を探索する意味で少し釣りをし
何キロか上流にあった、フィッシングパーク(いわゆる管釣り)を見物した
天然の川のすぐ脇の溜池に
ウジャラウジャラと泳いでいる40~50cmのイワナやニジマス
80cm級のドナルドソン?なんかをバッシャンバッシャン釣ってるのを見て
少し、いや、かなり興ざめしてしまった
今後ああいうところには行かないことにしよう
そうしよう

e0041606_2216301.jpg

by mahasatou | 2007-09-23 23:01 | Sunday-angler | Comments(4)
Commented by zelth at 2007-09-24 14:22 x
ご無沙汰しています。

おーっ!
綺麗な岩魚ですね。GoodFish!!

俺は事前にフライの準備はしたものの、
諸々の都合により結局一度も振らないまま禁漁を迎えてしまいそうな感じです(T_T)
Commented by mahasatou at 2007-09-25 21:02
僕もフライ再開したいと思っています
でもフライは自分で巻きたいし、竿も自作したいので
いつになるかわかりません
今日は25日
禁猟までまだ5日ありますよ!
Commented by がちゃこ at 2007-09-26 22:33 x

 うわぁ
 いい魚を釣ることができましたねぇ
 よかった よかった
 溪はいいよね
 今年はもうアレですけど
 またいっしょに釣りしましょう

Commented by mahasatou at 2007-09-27 23:30
  がちゃこさん
  ありがとうございます
  膝だいじょぶですか?
  僕も渓で歩き回ると膝関節が痛くなります
  ま
  単なる運動不足と、関節が硬いだけですが・・・

  いつかまたがちゃこさんと釣行できますように・・・
  といっても前回は一緒には釣りしてませんからね
  どんなキャストをするのか
  どんなファイトをするのか
  楽しみにしてます
  
<< うすはり HAKONE(1/2) >>