カテゴリ:Food-junkie( 33 )
Food-junkie in india インドの食事2
e0041606_22185438.jpg

チキンクリームスープ


e0041606_22184161.jpg

ホットアンドサワースープ


e0041606_22174994.jpg

コーンスープ


e0041606_2218016.jpg

いわゆるチャーハン(カレー味)
細長いインディカ米


e0041606_22183053.jpg

タンドリーチキンが食べたいというと
メニューにはまるまる鶏一羽分のタンドリーチキンのメニューがあった
味はこれと一緒、といって出てきたのが赤いチキン
一羽分頼まなくてよかったと胸を撫で下ろす


e0041606_2217328.jpg

インド国内は地域によっては酒はご法度
北部に行けば行くほど厳しくなるようだ
2泊目の夜はホテルの部屋での夕食となった
持ち込んでくれたお酒でもてなしてくれる

ビールはシンハーかキングフィッシャーが多い
どちらもすっきりと飲みやすく水のように飲める
それ以外の酒はウイスキーだけだった(写真はティーチャーズハイランドクリーム)
日本酒好きの僕だが、さすがにカレーでは日本酒は恋しくならない・・・^^;



e0041606_22181610.jpg

レストランのメニューには必ず
VEGETARIAN、NON-VEGETARIANの文字がある
宗教上、野菜しか食べない人がいる
肉だけでなく、魚、卵も食べない
逆に野菜以外も食べる人をノンベジというが
曜日によって食べない人や、肉や魚の種類を分けて食べない人など
その食文化は複雑なものだ
味はカレー味だけど・・・

とはいえ、かなり奥深いインド料理
くわしいインド料理、ベジタリアンについては

誰も知らないインドカレー
by mahasatou | 2014-01-06 22:51 | Food-junkie | Comments(2)
Food-junkie in india インドの食事
e0041606_21515727.jpg

インドと言えばカレー、カレーと言えばインド
でもタイカレーというものもある
行きの機内食もカレーとは嫌がらせか!
と思いながらも、まだ一食目のカレーなので許すことにする



e0041606_2152916.jpg

深夜に到着したので、ちゃんとした食事は翌日の朝のバイキングからとなった
パンにオムレツとやはりイギリス文化を感じる
味もおいしい
手前の芋や豆、ライスはもちろんカレー味
日本人はご飯にかけるものというイメージが強いカレーだが
味付けがスパイシーで、そのスパイスがいわゆる日本のカレーのスパイスの味付け
というのが正しいかもしれない
でもすべての食事で共通して言えたのが
飲み物が旨くない、ということ
コーヒー、紅茶はすこぶる薄く
砂糖を入れてもらうと強烈に甘くなる
ジュース類もやはり超甘



e0041606_2152188.jpg

昼、夜はほぼレストラン
席に着くと必ず
スープはどうします?
と聞かれる
スープから始まるのがインド流のようだ
ただし選べるスープはそんなにない
上のスープは「マンチョンスープ」
野菜や魚などを煮込んだスープの上に揚げ麺がのったもの
麺好きの日本人には受けがいいようだが
想像している麺とは全く異なり
揚げ方が強く、スープに浸してもいわゆる麺のコシはなく
しゃりっとした感じの麺だ
ちなみにスープ類はそんなに「カレー味」ではない
ほかにホットアンドサワー(辛くて酸っぱい)、チキン、フィッシュ、コーンクリームなどあるが
これからインドに行く人には「コーンクリーム」をお勧めする
刺激物で荒れた胃袋には本当にやさしいスープだと思った




e0041606_21522949.jpg

ガーリックナン

ナンの表面にびっしりとにんにくがのっている
強烈な香りとドシンと胃にくる油
でもニンニク臭は残らなかった
ナンの右隣にちょっと見えているのが面白かった
いわゆる玉ねぎの輪切り、それとライム
日本で置き換えるとおしんことでも言うべきか
箸やすめ、口直しに最適だった
生の玉ねぎなのだが全く辛くなく
さわやかなフルーツを食べているような感じ
これのおかげで匂わなかったのかもしれない



e0041606_21524010.jpg

ナンと一緒に出てくるのはもちろんカレー
左がチキン、右が野菜かな?思い出せない

インド人は手で食べる
と聞いてきたがレストランでは皆さんスプーンとフォーク
現地の人に聞いたら
「ほんとは手で食べたいんだよ」
と言っていた
日本人がレストランでフォークとナイフを
無理して使ってるのとちょっと似ていると思った

ただし、やっぱりナンは手で食べる
大きなナンをちぎって食べるとき、どうしても左手を使いたくなる
ヒンドゥー教では不浄の左手は食事で使ってはいけない
もちろん現地の人は器用に右手だけで食べている
でも案内してもらった現地の会社の日本人はバンバン左手使ってる
結局は宗教上の問題だからね
そんなに気にしなくてもいいかも
ちゃんと用を足したあと手を洗っていればの話だが・・・^^;
by mahasatou | 2014-01-03 22:45 | Food-junkie | Comments(0)
名古屋 山本屋本店
e0041606_2364884.jpg

名古屋喰い倒れ最後の晩餐
山本屋本店 ルーセントタワー店



e0041606_237168.jpg

最後の生ビールをあおりながら
味噌煮込みと白飯をかきこむ

香りの強い濃いだしとブレンド味噌
口コミでは中が生のままの麺ということだったが
僕には程よい固さだった

あ~満足満足


e0041606_2372148.jpg

名古屋は旨い!
by mahasatou | 2013-10-10 23:26 | Food-junkie | Comments(0)
名古屋 味仙 矢場店
e0041606_23523519.jpg

ふじみやさんに案内してもらった(本当に店まで一緒に歩いてきてくれました)バーでひと休み?して
本日の〆へ


e0041606_23524752.jpg

酔いざましと腹ごなしを兼ねて
ふらふらと歩く

e0041606_23525817.jpg

そして

e0041606_23531444.jpg

予想以上に広い店内


e0041606_23532422.jpg

味仙!


e0041606_23533361.jpg

最後の力と胃液を振り絞り
ワタリガニ!


e0041606_23534344.jpg

青菜炒め!!


e0041606_23535340.jpg

豚足!!!


e0041606_2354182.jpg

春巻!!!!


e0041606_23541084.jpg

そして台湾ラーメン!!!!!
辛うま!!


e0041606_2354197.jpg

活気のある店内、店員
あっという間に運ばれてくる料理には勢いを感じる
これはわかる
好きになるのがわかる

僕は勢いのある料理が好きだ


e0041606_23542850.jpg

6番テーブルでした・・・

あ~満足満足
名古屋喰い倒れ
ようやく二日目終了~~
by mahasatou | 2013-09-06 00:07 | Food-junkie | Comments(0)
名古屋 ふじみや
e0041606_2355061.jpg

朝引きコーチンのお店と言いながらも
品書きには酒飲みの心をくすぐる肴の数々が・・・



二日目の晩は名古屋コーチンの店「ふじみや」さんへ
なんとなく選んだお店だったが
これがなかなかのお店
個人的にここまで気持ちよく美味しく呑める店は
そうそう出逢えないかも


e0041606_23551486.jpg


e0041606_2355255.jpg

無類の生肉好きの僕としては外せなかった刺身
牛や豚や馬とはまた違った美味しさ
鮮度は抜群
他にもいろいろと食べたがどれもおいしい
時間がたち過ぎてよく覚えてませんが・・・^^;


e0041606_23553781.jpg

店主お勧めの「どぶ」
濃厚でうまい


e0041606_23555181.jpg

話が盛り上がったお隣さんのカップル
よく2人で旅行しているということ
カメラを見せたらこのポーズ
ノリがいい


e0041606_2356267.jpg

立派なアスパラを撮ろうとしたら
アングルに入り込んでくる店主(上にも入り込んでいるが・・・)
料理に対する知識、貪欲さ、ユーモア・・・気持ちがいい


旅行客の一見さんである僕らを気さくに迎えてくれる店の皆さん
また、その距離感もすばらしい
こういう店・人、大好きです

素材、腕前、接客とすべて揃ったお店
また、名古屋に行く機会があれば絶対行きたいお店
by mahasatou | 2013-08-25 00:34 | Food-junkie | Comments(0)
名古屋 ひつまぶし あつた蓬莱軒
e0041606_2114343.jpg

二日目の昼、熱田神宮を参拝してから
あつた蓬莱軒神宮店に行く
11時過ぎにお店に向かうと
もう人だかりができていた
順番を受け付けてくれる女性がいて
聞けば90分待ちだという
予約をしてもう一度神宮へ

宮きしめんも非常に気になったが・・・


e0041606_2132561.jpg

ちゃんとした?ひつまぶしは初体験
まずはビールと肝焼き
さらにオリジナルの日本酒でやっていると
お待ちかねのひつまぶし登場


e0041606_2133696.jpg

思ったほどくどくない味付け
海苔と山葵は鰻によく合う

美味しゅうございました

しかし、この価格でこの回転率
むむむ・・・恐るべし、名古屋
by mahasatou | 2013-08-09 21:23 | Food-junkie | Comments(0)
名古屋 風来坊
e0041606_2361091.jpg

森下駅から栄にもどる


e0041606_2362147.jpg

名古屋名物地下街



e0041606_2363034.jpg

今夜の締めは手羽先
風来坊
ここまで来ると旨いんだかなんだかわからなくなる
まあ、旨かったと思う・・・


e0041606_2363971.jpg

勢いで手羽元も喰らう



e0041606_2364964.jpg

ホテルへ帰る途中
ビルのガラスに自分たちの姿を映して踊る若者たち
前にどこかで見たような風景・・・

あっ! 札幌
都会の夜はどこか似ている
仙台の街をよく知る者としては
名古屋は仙台の倍の街、人口も規模も

でも雰囲気はよく似ている


名古屋めし喰い倒れツアー初日
やっと終了
by mahasatou | 2013-08-01 23:19 | Food-junkie | Comments(0)
名古屋 my Style
e0041606_2244861.jpg

次の店へ向かう
何軒目だっけ?

夜10時ごろになっていたと思う
こんな時間に大特売をしている花屋の前を通る
店員が大きな声で一斉に売り込みを始めた
これも名古屋名物のひとつか?



e0041606_225310.jpg

プリンセス大通り



e0041606_2251867.jpg

実はこの店は名古屋に来たらどこよりも行きたい店だった
名前は「my Style
ネットのつながりから知ったお店で
ブログやHPやはたまた奥様のブログなどから
まさにそのスタイルに憧れを抱いたというのが
この店を訪れたくなった理由だ

で、本日何杯目かわからなくなったエビス
(たぶん9杯目)


e0041606_2252990.jpg

新メニュー?のつまみ盛り合わせ



e0041606_225392.jpg

落ち着いた
ゆったりとした時間が流れる



e0041606_2255078.jpg

ジンライム



e0041606_226099.jpg

調度品にも個性がある



e0041606_2261042.jpg

名物「マイスタイル焼き」
見た目は普通だがかなり旨い



e0041606_2262142.jpg

かみさんのモヒート
僕はアイリッシュを数杯追加



e0041606_2263143.jpg

ジャズと本と酒そして人



e0041606_2264170.jpg

僕のこれからの生き方にも影響を与えてくれそうな、空間・・・記憶
by mahasatou | 2013-07-29 22:53 | Food-junkie | Comments(2)
名古屋 大甚
e0041606_021287.jpg

次に向かったのは明治40年(1907年)創業の老舗居酒屋
大甚」です


e0041606_0212075.jpg

かなりの人気店らしく1階、2階ともほぼ満席
かろうじて1テーブル空いてました
品書きは、う~ん、よく見えない・・・酔ってきたか・・・


e0041606_0213127.jpg

まずは酒を頼む
ここでは賀茂鶴の樽酒が大定番

さっきの店でも3杯飲んだから
朝から数えて6杯目(1本を1杯と数える)


e0041606_0214191.jpg

品書きはあるものの
つまみはセルフサービス
一部、刺身なんかはオーダーを受けてからつくってくれます


e0041606_0215169.jpg

帰り際、2階から1階に下りる階段の途中でパシャリ
大分酔ってきたようです

雰囲気は最高
料理は普通
価格はお手頃です ^^

いざ次の店へ!
まだまだいきます
by mahasatou | 2013-07-22 00:42 | Food-junkie | Comments(2)
名古屋 島正
e0041606_22222068.jpg

初日の夜だから、名古屋らしいものをと思い
島正という店に行くことにしました

HPにある、お店のコピーは

 名古屋の味噌文化、ここに極まる。名古屋名物「どて焼き」。

カウンターのみの小さな店です
念のため席の予約をしておきました
17:30に入るとすでに満席状態
なんだか移転して間もないようです
HPの場所とは違う場所になっています

僕は直前まで「鳥」正(とりまさ)だと思ってました・・・^^;


e0041606_22223649.jpg

とりあえずビール!(本日3杯目)
そして、どて焼き一式
奥の小皿が牛すじ
味噌おでんもどて焼きのひとつのカテゴリーです
ちなみに大根は1個まで
おかわりはできません・・・

うーん、うまい
特に大根のしみ具合はハンパない


e0041606_22224667.jpg

「島」を「鳥」と勘違いしていただけに
焼き鳥も頼んでみる
こちらはいたってスタンダード


e0041606_22225610.jpg

そして串カツ
揚げたての串カツをどて焼きの鍋にくぐらせます
串カツのチープさと、どての濃厚な旨みが
絶妙にうまい

でも名古屋の夜はこれからなので
そそくさと店を出て2軒目へと向かうのでした・・・^^
by mahasatou | 2013-07-17 23:04 | Food-junkie | Comments(2)