カテゴリ:Special-article( 26 )
わが家のsakura
e0041606_8284850.jpg

2009年の春にわが家に来た桜
品種が書いてある札が懐かしい


e0041606_8285917.jpg

2010年春


e0041606_8291150.jpg

2011年春、震災の年
この年、美しさはピークを迎えた


e0041606_8292451.jpg

2012年春
ここから桜に異変が訪れる
前年でてきた新芽のみしか花弁、若葉がでていない


e0041606_8293831.jpg

2013年春
瀕死の状態
かろうじて新芽が一枝





とある記念にわが家に来たsakura
このままではいかんと2013年冬
植え替え手術を施す

e0041606_8295413.jpg


e0041606_830469.jpg


e0041606_8301313.jpg

一回り大き目の鉢に植え替え




e0041606_8303891.jpg

2014年春
するとどうだろう
幹の部分から新芽がニョキニョキッと出てきた
花をつけたかどうかはすでに記憶なし・・・


e0041606_914175.jpg

2015年春
かろうじて2つ花をつけた
葉っぱはすこぶる元気

2015年秋
知り合いの庭師にお願いしてさらなる手術を執刀
大胆にそぎ落としてもらった






e0041606_8321589.jpg

2016年春
別人のように生まれ変わったsakura


e0041606_8322582.jpg

花は4つ付けた


e0041606_8323545.jpg

来年はたくさんの花を咲かせてくれるかな




いろいろ聞いたり、調べた結果
花を鑑賞する樹木は過保護厳禁だということ
水やりは最低限、からからになったらたっぷりとやる
肥料は基本いらない

これは自然に生えている桜と同じで、自然環境に近いほうがいい
花を咲かせるということは子孫繁栄のサイン
(実際桜はほとんどが接ぎ木ですが・・・)
過保護に育てると危機感がなくなるということか?

ただし根っこ部分はスパルタではいけない
よく天然記念物の桜の周りに策があって入れないのもこの理由だ
植え替えは定期的に必要
鉢に与えた水が流れずらくなったら
根が密集して苦しくなってきてるから
植え替え時のサインです

撮影は
1枚目のみ当時のガラケー写真
残りはすべて
Nikon FM2+Ai Micro Nikkor 55mm F3.5にて
by mahasatou | 2016-05-11 09:30 | Special-article | Comments(0)
2011.3.12
e0041606_21564945.jpg

あの日の匂いを
あの日の音を
あの日の冷たさを
あの日の光を
忘れない

by mahasatou | 2015-03-12 22:00 | Special-article | Comments(0)
尚光堂
e0041606_23295378.jpg

人は何のために働くのか

なんて青臭い問いは抜きにして
企業が利益を出していく、ということが
必要不可欠であることは誰もが知っている事実である

僕らのオアシス「尚光堂」が
その長い歴史に一区切りつけることになった


これからはもっと自由な形で写真に接していけるようになるかも?

写真の街、塩竈になくてはならない場所
まだまだその灯は消せません
写真仲間の皆さん、頼みますよ~


長い間お疲れさまでした!

そしてこれからもよろしくお願いします!!
by mahasatou | 2014-06-01 03:06 | Special-article | Comments(0)
入谷中学校 リスキャニング(4) 校庭、渡り廊下と周辺
e0041606_2241570.jpg
2009年秋


e0041606_2241216.jpg
2009年秋


e0041606_22413633.jpg
2009年秋


e0041606_22415116.jpg
2009年秋


e0041606_2242628.jpg
2009年秋


e0041606_2242209.jpg
2009年秋


e0041606_22423350.jpg
2009年秋

------------------------------------------------------------------------------------------------------------


e0041606_22434062.jpg
2013年春


e0041606_2245056.jpg
2013年春


e0041606_22451077.jpg
2013年春


e0041606_22452479.jpg
2013年春


e0041606_22453479.jpg
2013年春


e0041606_2245439.jpg
2013年春


e0041606_22455341.jpg
2013年春


e0041606_2246224.jpg
2013年春

中学校の裏山には入谷八幡神社があり
非常に信仰深い地域であることがうかがえます。
今回初めて見つけたのですが、校庭の手前の坂の途中には
かわいらしいお地蔵様がならんでおり
この坂を下りていく子供たちを
あたたかく見守っていた光景が目に浮かびます。
by mahasatou | 2013-05-08 22:55 | Special-article | Comments(6)
入谷中学校 リスキャニング(3) 体育館
e0041606_2226522.jpg
2009年秋


e0041606_22264423.jpg
2009年秋

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------


e0041606_22273440.jpg
2013年春


e0041606_22282696.jpg
2013年春


e0041606_22284266.jpg
2013年春


e0041606_22293836.jpg
2013年春


e0041606_22295099.jpg
2013年春


e0041606_2230024.jpg
2013年春

体育館は残っていましたが、中は倉庫として使用されていました。
地震による傷みからして、倉庫としての役割を終えれば
解体されるのは間違いないでしょう。
いろいろと調べてみると、本校舎は震災前に解体されていたようです。
何とももったいないような、でもその場所が駐車スペースとして必要な場所であれば
すこしは諦めがつくような気もします。
by mahasatou | 2013-05-03 22:35 | Special-article | Comments(0)
入谷中学校 リスキャニング(2) 本校舎
e0041606_2134223.jpg
2009年春

e0041606_21343744.jpg
2009年春

e0041606_21344511.jpg
2009年春

e0041606_2134528.jpg
2009年春

e0041606_2135028.jpg
2009年春

e0041606_21351074.jpg
2009年春

e0041606_21393025.jpg
2009年春

e0041606_21354092.jpg
2009年春

--------------------------------------------------------------------------------


e0041606_21361289.jpg
2009年秋

e0041606_21541166.jpg
2009年秋

e0041606_21541933.jpg
2009年秋

e0041606_21542861.jpg
2009年秋

e0041606_21543715.jpg
2009年秋

e0041606_2154454.jpg
2009年秋

e0041606_21545799.jpg
2009年秋

e0041606_2155972.jpg
2009年秋

e0041606_21552281.jpg
2009年秋

e0041606_21553598.jpg
2009年秋

------------------------------------------------------------------------------------------


e0041606_21584045.jpg
2013年春

e0041606_21584829.jpg
2013年春

e0041606_21585734.jpg
2013年春

本校舎は解体されていました。
グラウンドはアスファルトで整備され、仮設住宅が並んでいました。
グラウンドだった時には広く感じられましたが、仮設住宅が建つと狭く感じます。
隣の体育館は震災当時に倉庫として使われていたのか
中にはいろいろな備品が収められていました。

解体された校舎の面影はないものか、と近づいてみると
駐車場となっている部分の土手になっている部分と側溝
それとその上に残っていたコンクリートの蓋が残っていました。
それを見た瞬間、最初に訪れたときに見たチューリップが
脳裏に鮮やかに浮かび上がりました。
当時の側溝とコンクリートの階段の下の大きめの蓋と
昇降口のコンクリート基礎だけが今も残されています。
by mahasatou | 2013-05-01 21:57 | Special-article | Comments(0)
入谷中学校 リスキャニング(1) 理科室
e0041606_20563865.jpg
2009年春


はじめてここを訪れたのは2009年春でした。

「里の春 入谷中学校」

閉校後、間もなかった校舎はいきいきとし
まだ、使用されているような生命感がありました。
その風景をフィルムに収めてブログにアップすると
僕のブログの割には多くのアクセスと反応がありました。
その後、2009年の秋にも撮影をしました。

「入谷中学校、再び」

紅葉の中の入中を撮りたかったのですが、少し時期が早いようでした。
半年経過した校舎は寂しさを身にまとっていました。

そして2011年3月11日
あの東日本大震災が発生しました。
ブログへコメントをいただき、校舎は解体され仮設住宅用地として
使用されているとの情報をいただき、何とも残念な気持ちになりました。

それから、大分時間は経ってしまいましたが
この春(2013年)もう一度訪れ、フィルムに収めてきました。

2009年の春と秋のフィルムを、4年経った今
自分の中の記憶をたどりながら、改めてスキャンし直し
2013年の現在の様子もあわせて、ここにまとめたいと思います。
何回かに分けてエントリしますのでお付き合いください。

他のサイトで知りましたがここは理科室として使用されていたようです。
なお、この建物は今も現存しています。

e0041606_213234.jpg
2009年春


e0041606_21274531.jpg
2009年春


e0041606_21275633.jpg
2009年春


e0041606_2128736.jpg
2009年春

--------------------------------------------------------------------------------



e0041606_22203551.jpg
2009年秋


e0041606_22204698.jpg
2009年秋


e0041606_22205776.jpg
2009年秋


e0041606_2221825.jpg
2009年秋

--------------------------------------------------------------------------------



e0041606_22345892.jpg
2013年春


e0041606_22351312.jpg
2013年春


e0041606_22352569.jpg
2013年春


e0041606_22353459.jpg
2013年春


なんと、ここであのオクトパス君が製造されているとのこと。
南三陸の復興のシンボルとして話題を集めています。
by mahasatou | 2013-04-29 22:40 | Special-article | Comments(4)
3月3日閖上捜索
e0041606_1452968.jpg

3月3日の閖上の捜索活動に参加しました
撮ったフィルムをスキャンしましたので公開します

以下大きな画像です

興味のある方はご覧ください
by mahasatou | 2013-03-10 16:11 | Special-article | Comments(0)
4月上旬のsakura
e0041606_1395476.jpg

by mahasatou | 2011-05-02 01:39 | Special-article | Comments(0)
3月下旬の我が家のサクラ
e0041606_23321779.jpg




e0041606_23322413.jpg




e0041606_23323345.jpg

今年も我が家のサクラは、元気に花開きました

いつも ありがとう

by mahasatou | 2011-04-24 23:34 | Special-article | Comments(0)