カテゴリ:Special-article( 26 )
Wonderful time
e0041606_2346503.jpg








e0041606_2347194.jpg







e0041606_23471794.jpg







e0041606_23472646.jpg






e0041606_23473828.jpg





e0041606_23475579.jpg





e0041606_2348884.jpg





e0041606_23482418.jpg

by mahasatou | 2008-09-14 23:49 | Special-article | Comments(7)
Car accident
久々の休日。

今日は一人で釣りに行こう。

胸を躍らせて釣り場に向かう。
ここ2、3日の雪で途中の山道は結構な雪が積もっていた。
近道をするためハンドルを左へ切り、さらに細い林道へと入る。
少しすると、緩やかな下り坂の急カーブが待っていた。

「おおっ、まずいかも」

ハンドルを切るも、深い雪でタイヤは舵を取れず、
道路から脱輪状態となってしまった。
45度ぐらいの角度で前のめりに傾いて止まっていた。

「ふ~!!」

と、一息ついたその瞬間、
車はバランスを崩し崖下へ走り出す。

「ズザザザァ~~」

しばらくして車はなんとか止まった。



崖の下は水辺があり、湖のようだった。
まわりは吹雪いていてよく見えなかったが、
水辺まであと2mあたりで車は止まってくれた。

「どうしよう。JAFを呼ぶか、助けを呼ばなくちゃ」

と心の中で思う。


とりあえず崖を登り、来た道を歩いて戻る。


しばらくして小さな街にでる。
ウインチがついていそうな、いかつい四駆車があり、
助けを求めようと近寄ってよく見ると、
それは幼稚園のスクールバスだった・・・


e0041606_10591195.jpg



さらに歩を進めると大きな公園に出た。
雪の中、たくさんの人が歩いている。
その公園を抜けると川の流れる古い町並みに出た。
近くを歩いていた、与太者風のおじさんが
目の前の古びた橋を指差して言う。

「あの〇〇橋は、もう古い。 
 文化財かなんだか知らねぇが
 もう、壊して架け替えなきゃぁ、だめだ。」

〇〇橋は名のある橋らしい。
僕は持っていたカメラでその橋を撮ろうとしたが、
なかなかアングルが決まらずイライラしていると、

「兄さん、だめっすよ~ 
 そんな撮り方じゃ~。
 貸してみてくださいよ~」

なぜか
ちょうどそこを歩いていた友人M君に声をかけられる。
いつものようになんだかんだと言ってくるM君。

「いいから、いいから 邪魔すんな」

彼は友達と一緒にこれから飲みに行くところだった。


e0041606_1135453.jpg



僕もなぜか彼らと一緒に飲みに行く。
目当ての小さな店の戸を開けると

「ああ、ここかぁ~」

前にも一度訪れたことのあるお店。
M君のお勧めの店だ。

つまみを頼んで呑み始める。


「ああ そういえばさ~
 俺、今日釣りに行くとき
 車を崖の下に落としてさぁ~
 まだそのままにしてるんだぁ」

「だ、だいじょぶなんスか?」

「だいじょぶ、だいじょぶ」

「アハハハハ~」
「あはははは~」





ふと気づくと
僕はさっき歩いてきた、大きな公園を引き返していた
あたりは薄暗く
もう誰一人として歩いていない


「車に戻らなくては・・・
 ああ これからどうしようか・・」


















久々の休日
今日はゆっくり眠れる

 この前大声で歌いながら運転していて、前の車にぶつかりそうになったこと
 ここ最近、雪が降っていること
 常々釣りに行きたいと思っていること
 写真を撮りたいと思っていること
 そして
 今日どこへ出かけようか、と迷っていたこと

これらのことが見事に凝縮された
今朝の二度寝した時に見た夢
ただ、M君の登場だけは予想外だった・・・



そして僕はノコノコと起きだして
写真機を買いに行った!!

e0041606_064617.jpg

          Nikon!!!!!!!!
by mahasatou | 2007-03-14 11:18 | Special-article | Comments(7)
ikasas ikuy visit to sendai
e0041606_23322641.jpg

At the Crossroads
の超大物ブルースマン
イカザス氏が来仙!

お忍びフルムーン旅行ということだったが
一目見にゃあ悔やみきれん、年が越せん
ということでサイン色紙とサインペンを握り締め
泉区某所へ向かった















e0041606_23323223.jpg

僕の中で今回の最高にうめがったもの
「三元豚とわかめのしゃぶしゃぶ」
豚も旨いがわかめがさらにうまい!
こんな旨いわかめを食べたのは生まれて初めてだった















e0041606_23323681.jpg

ブルースマン仲間の
親方、daisuke氏、がちゃこ氏、RT氏の
情熱のコラボレーション刺身盛り合わせにしばし感動する








僕はイカザス氏本人を前にし、ひどく緊張していたが
いろいろとお話をしたような気がする

内容はあまり覚えていない
舞い上がってしまったのだろう
楽しかった事だけは覚えている


 僕が大好きな血液型だったことは覚えている
 なんでも捨ててしまう性格だということも覚えている
 何よりもデザイン重視だということも覚えている
 僕のことを「男前だ」と言ってくれたことも覚えている
 いっしょに「一刻者」を呑んでくれたことも覚えている
 最後に握手してくれたことも覚えている





呑んだ酒は覚えている
生ビール×2
芋×3?4?
梅酒×1?2?
日本酒1合
生ビール×1

食べたものも覚えている
上の2品
たら菊塩焼き
トマトピクルス
マグロ丼
たぬき蕎麦
???
もっと食べたような・・・












e0041606_23324162.jpg

















e0041606_23462123.jpg

無事我が家の家宝となった
イカザス氏直筆のサイン
ん?割り箸の袋?
by mahasatou | 2006-12-21 23:33 | Special-article | Comments(2)
cake cut
e0041606_2351759.jpg

      友人が他界した
      病魔と闘いながら彼は最愛のひとと結婚し
      僕らをパーティーに呼んでくれた
      この写真は会場でのケーキカットのシーン
      うしろから失敬して撮らせてもらった
      2月のことである


      僕なんか足元にも及ばないくらい
      釣りのうまいヤツだった
      釣りのうまいヤツには憎たらしいヤツが多いが
      彼は本当に穏やかで最高に優しい男だった

      もっと一緒に釣りしたかったなぁ
      もっと一緒に酒呑みたかったなぁ




      僕はただひたすら生きてゆくしかないのである

      がんばって生きて 
      生ききって 三途の川を渡るとき
      彼にとっておきのポイントを案内してもらおう
      そのとき僕はタナゴ釣りを教えたいな
      でもやったことあるかもな
      もしやってたらこれも敵わないだろうなぁ



      合 掌










 
by mahasatou | 2006-07-23 23:47 | Special-article | Comments(6)
Happy wedding
e0041606_22212976.jpg

by mahasatou | 2006-03-08 22:21 | Special-article | Comments(0)
gacha T 
e0041606_22392066.jpg

gacha’s box
がちゃこさんからTシャツいただきました
届いて空けた瞬間「ぞくっ」としました
Tシャツ1枚をこんなにきれいに送ってくれる人知りません
送り方ひとつに「こころ」感じます
感謝感激!!ありがたく頂戴します
by mahasatou | 2006-01-19 22:47 | Special-article | Comments(2)