<   2006年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧
tsuruoka(1)
e0041606_22583048.jpg

宮城から山形に向かう
庄内地方に行くには避けて通れない「月山道」
通行止めにならないのが不思議なくらいの豪雪地帯である


e0041606_22583899.jpg

まずは腹ごしらえ
月山道峠の蕎麦屋で蕎麦を打ってもらう


e0041606_22584484.jpg

月山道にある「多層住宅」
中は資料館になっていて文化財である


e0041606_22585188.jpg




e0041606_22585773.jpg




e0041606_2259430.jpg




e0041606_22591181.jpg

それにしても雪が多い
もちろんスタッドレスタイヤを履いているが
念のためタイヤチェーンも用意しての旅となった
by mahasatou | 2006-02-26 22:59 | Day-tripper | Comments(0)
yokote again(3)
e0041606_22253853.jpg




e0041606_22254881.jpg

途中で引き返す
まだやっている


e0041606_22255821.jpg

なんだか雰囲気のある焼きそば屋
今度きた時
覚えていたらここにしてみよう


e0041606_2226673.jpg

市街地のつららも立派なものだ



e0041606_2226149.jpg




e0041606_22262314.jpg

なぞが解ける
雪も解ける
雨降りだというのに公園でいい大人がよってたかって何かやっている
この雪の塊は・・・・・・かまくらだ!
かまくら祭りのためのかまくらを町中に造るんだ
さっきの銀行前にも造るんだ
でもこの形、この高さ、まさに職人芸
やっぱりかまくらの本場です



e0041606_2226321.jpg


見覚えのある中古車屋・・・
去年もここを通った
やっぱり雪が少ないのね、と思ったら
ちゃっかりと融雪施設入れてます
これで昨対売り上げバッチリだね

 去年のこのお店
by mahasatou | 2006-02-20 22:38 | Day-tripper | Comments(0)
yokote again(2)
e0041606_22542818.jpg

「肉玉(大)」
去年食い損なった焼きそばを食うために
駅から歩いて焼きそば屋を探す
初老の夫婦でやっている店だった
やさしい、なつかしい味がした
紅生姜ではない、いわゆる福神漬けがポイント


e0041606_22543724.jpg

      ・・・・・・


e0041606_2254449.jpg

「トレパン」て・・・・・・なつかしい響き


e0041606_22545214.jpg

ここが横手であることの証拠写真
「かまくら館」て・・・・・・時間がないので入らなかった
どうでもよいが普通、市役所に駐車場はある


e0041606_22545999.jpg

これが「かまくら館」の赤レンガ風?外壁


e0041606_22551590.jpg

銀行前の駐車場にトラックから雪を降ろすなぞの行為
雪を捨てる場所もないのだろうか?
(あとあと解かるが)


e0041606_22552741.jpg

ウッディー調の電信柱と天然ウッド
by mahasatou | 2006-02-16 22:55 | Day-tripper | Comments(2)
yokote again(1)
e0041606_23131665.jpg

まるで砂漠の中の一本道ようだ
               
去年の横手は記録的な大雪だった
今年の横手は雨まじりのみぞれが降っている
地元の人に云わせると「最高の日和に来たな」となるようだ
確かに、道が黒い


e0041606_23132530.jpg

巨大なつららが生える横手市場の倉庫
写真ではわかりづらいが長さ4~5m、直径20cmほどの大きさである
うかつに下へ回り込んで撮影はできない、命の保証はない


e0041606_23133388.jpg

駅前の歩道脇の雪

 昨年の横手へ
by mahasatou | 2006-02-15 23:25 | Day-tripper | Comments(0)
141
e0041606_23312618.jpg

仙台141
吹き抜け
by mahasatou | 2006-02-13 23:32 | Scrap‐collector | Comments(0)
060115bird(2)
e0041606_19481536.jpg

コクチョウ
黒いボディに紅い口ばし
ここにはこの一羽しかない珍鳥です



e0041606_19482485.jpg

ハクチョウより細く長くうねった首で独特の雰囲気がある
動作はスローモーで老いたような印象を受ける
こいつも他の鳥たちと一緒に渡ってきたとは到底思えないどんくささ
本当に飛べるのか疑問・・・(笑)
      


e0041606_19483224.jpg





e0041606_19484129.jpg

それでいて以外にもなつっこい図々しいヤツだ
はぐはぐとゆっくりやさしく食べる


e0041606_19485217.jpg





e0041606_1949223.jpg





e0041606_1949109.jpg

by mahasatou | 2006-02-08 20:05 | Scrap‐collector | Comments(0)
060115bird(1)
e0041606_22202471.jpg

オナガガモ♂



e0041606_22203257.jpg

毎年恒例の水鳥見物
今年は家から5分の沼に行くことにした
食パンをがっちりと買い込み水辺へ向かう

ここは海からほど近いところにあるので
カモメも大勢訪れおこぼれを狙っていて騒がしい



e0041606_22204162.jpg

カルガモ




e0041606_22204948.jpg

オナガガモ♂♀
同じオナガガモでも性別でこんなに違うんだ と
今調べてわかった・・・
確かに足はいっしょです



e0041606_22205854.jpg

愛くるしい表情でパンに喰らいつくオナガガモ
食パンの切れ端をもってじっとしていれば
勇気のある?なれなれしい?ヤツから喰ってくる
か、かわいい・・・



e0041606_2221539.jpg

オオバン
シックなモノクロの鳥
遠巻きで岸には近寄ってこない
無愛想である




e0041606_22211545.jpg

オオハクチョウ
美しい完成されたフォルム




e0041606_22212230.jpg

笑っているわけではない
      
神が創り出したのか?それとも進化なのか?
ヒトに好かれる表情だ
警戒心なく近寄りたくなる表情だ
思わずパン切れを与えたくなる表情だ
永い間ヒトと関わってきて共存し餌をもらうために
こんな顔になったのだろうかと思ってしまう
いや、人類が生まれる遠い昔から鳥類はいたと習ったことがあるぞ

でも、遠巻きのオオバンやカモメ
上空を旋回するトビなどにはない表情だ
イヌやネコなんかもヒトに好かれる顔をしている
何かある・・・??



いや待てよ
ヒトに好かれる表情になったんじゃなくて
ただ単に好みの顔の生き物をヒトが飼いならしているだけじゃないか
な~んだ勝手だね 
って俺のことか
by mahasatou | 2006-02-05 22:27 | Scrap‐collector | Comments(5)
060109 SENDAI(12)
e0041606_21395474.jpg


そういえば成人の日だった
               
僕は成人式には参列しなかったが
一生に一度といえば一度である
今思えば「ハタチ」なんて
とても成人していたとは思えない
そもそも成人って何なのかなぁ
「人に成る」ってことなのかなぁ
      
ま どういう人に成るかってことだね
あ~ どういう人に成ろうかなぁ・・・
            

とりあえず今回の仙台編おしまいです
カラーとモノクロ
最後ちょっと遊んでみました・・・


      
大人になるってことは孤独になるってことかもしれない
by mahasatou | 2006-02-03 21:47 | Scrap‐collector | Comments(0)
060109 SENDAI(11)
e0041606_21445618.jpg






e0041606_21451676.jpg






e0041606_21452764.jpg






e0041606_21493385.jpg






e0041606_21454680.jpg






e0041606_21455566.jpg






e0041606_2146371.jpg


山であれ 川であれ 街であれ
やはりこの時間帯が一日で一番美しい
by mahasatou | 2006-02-01 21:49 | Scrap‐collector | Comments(0)