<   2007年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧
少雨小雪
e0041606_0183346.jpg

   最近は車に乗っているとやたらとその辺の水路が気になる
   川幅は?水深は?サカナは?
   でも、近寄ってよく見てみると
   水が流れていなかったり
   水深が5cmくらいだったり
   ということが多い
   なかなか竿を出せるような場所にはめぐり合えない
















e0041606_0183764.jpg

   結局 名のある大きな川の支流になってしまった先日の釣り場
   無論サカナは釣れず・・・
















e0041606_0595686.jpg

   途中で寄った白鳥の飛来で名のあるようだった沼

   ほとんど水はなく
   泥んこで 時折鳴きながら立ち尽くす鳥の姿に
   訪れていたママと坊やの親子が
   「白鳥さん、お水がなくてかわいそうだね」
   といって
   がっくりと肩をおとして引き返していった

   確かに
   この画だけを見ていると
   まるで灼熱の熱帯地方のフラミンゴを見ているかのようだ

   今日も異様に生暖かい日々が続く
   気味の悪い1月




   
by mahasatou | 2007-01-30 00:45 | Scrap‐collector | Comments(0)
天ぷら中華
e0041606_22133236.jpg

  
   昔ながらの中華そばに
   衣の分厚い海老天が一本のった
   東華の天中華

   はじめはカリカリ
   食べているうちに衣がとけだし
   少しずつスープにコクが出てくる
   コクといっても いわゆる天かすのコクだが
   あっさりめの醤油味とあいまって
   これがなんともうまいのだ

  

   塩釜 東華 天ぷら中華










  
  
  
by mahasatou | 2007-01-24 22:27 | Food-junkie | Comments(6)
post
e0041606_22434948.jpg

















e0041606_22435535.jpg

  所要時間3時間
  気に入ったポストが売ってなかったので
  自分でつくった
  今までは玄関の引き戸に郵便物が挟んであったのだが
  かみさんの話によると
  このポスト設置後一週間経つ今日も引き戸のほうに挟んであったそうだ

  壁に同化しすぎて気づいていないのだろうか
  いや
  どうかしているのは郵便屋さんのほうだ











e0041606_22494496.jpg

by mahasatou | 2007-01-19 22:58 | Hand-making | Comments(0)
dontosai
e0041606_0142549.jpg

    無常息災を願うお祭り
    塩竈神社のどんと祭にいく
    ここ宮城ではどんと祭、お隣の山形や福島ではどんど祭りという
    全国的にもどんと祭り、どんと焼き、またどんどやとんど、とんとなど
    様々な呼び方があるようだ















e0041606_0143160.jpg

















e0041606_0143645.jpg

    焚かれるのを今か今かと待つ大だるま















e0041606_0144159.jpg
















e0041606_21262415.jpg

    この辺で焚くものは松飾りやしめ飾りが多いが
    西のほうに行くと生竹を焚いて
    まさに爆竹のような、その爆発音を楽しむどんと焼きがあったり
    燃やした火でもちを焼いて食べたりとやり方も様々で
    また行なう日も地域によって違うようだ
    ちなみに塩竈は毎年1月14日である















e0041606_0145411.jpg

by mahasatou | 2007-01-16 00:15 | Scrap‐collector | Comments(4)
New face chair
e0041606_163670.jpg

      またしてもErcol
      今度はarm chairだ
      でもこの調子で買い続けると大変なことになりそう・・・
by mahasatou | 2007-01-10 01:06 | Scrap‐collector | Comments(0)
Present from that person
e0041606_23552944.jpg

   あの人から贈り物が届いた
   八朔
   何年ぶりに食べただろう
   甘酸っぱくてポリポリとした食感
   実にうまい

   よくお袋に剥いてもらったなぁ
   剥いた房のところに包丁を入れてもらってパカッと開く
   そうしないと食べないわがまま息子

   記憶の奥深くのなつかしい故郷の味


   
   ささきさんありがとうございます
by mahasatou | 2007-01-04 22:10 | Scrap‐collector | Comments(6)