<   2008年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧
Small travel to the north(6)
e0041606_22111168.jpg

翌朝、もう一度「唐子の湯」へ入る
露天風呂のすぐ脇からあふれ出す温泉




e0041606_22112162.jpg

昨日の夜と次の日の朝
結構な時間、風呂に浸かっていたが
女性はおろか、男性とも誰とも混浴することはなかった
巨大な湯花が浮かぶ透明なお湯は、香りもよく、何といってもロケーションがいい
湯温も最適で、広い湯船の場所を選べば、熱め、温めを自在に味わえる








気持ち悪い音声と、後半に気味の悪い生物が映っています
心臓の悪い方はご注意ください040.gif

by mahasatou | 2008-05-29 22:59 | Day-tripper | Comments(4)
Small travel to the north(5)
e0041606_083448.jpg

蟹場に戻る
ちょうど部屋の入口付近に活けられた花





e0041606_084458.jpg

夕食





e0041606_085213.jpg

蟹場の酒





e0041606_09317.jpg

名物「唐子の湯」





e0041606_094182.jpg

by mahasatou | 2008-05-23 00:10 | Day-tripper | Comments(0)
Small travel to the north(4)
e0041606_9562435.jpg

孫六を泣く泣くあとにする

ふと、山の方を見上げると見覚えのある建物が、
黒湯温泉」だ!

黒湯温泉は何年か前に仕事ついで?に入ったことがある
せっかくここまで来たんだから、入っていこう




e0041606_9563131.jpg

裏口に新設された柵

こんなのあったっけ?
門は施錠されていて入れない
隙間から手を差し込めば開けられそうだが・・・
ちょうどそこにまたもや作業員らしき人が通りかかる

「あの、開けてもらえませんか?」

 明らかに怪しい人を見る目で見られる

「大釜温泉の方から歩いてきたんです・・・
 孫六さん改装中で温泉に入れなかったもんで・・・」

 その人は一言も発せず門を開けてくれた


e0041606_9563959.jpg

強烈な硫黄臭
源泉からお湯が沸々と沸いている
ここに露天風呂でも作ろうとしているのかな?


e0041606_9564793.jpg

黒湯温泉事務所
この辺の温泉は必ず「事務所」と看板を掲げている受付がある

こちらは若いお兄さんが対応してくれた
ここはお風呂が2箇所
奥の露天風呂付きの混浴風呂にいくと
3人ほど入っていた
ここは熱いだろうと思って入ったらここもぬるい
原因は強風にあったようだ
源泉からの温度調整がうまくいってないらしい
途中、社長らしき人が
「湯かげんいかがですか?」
と尋ねてきて
僕と一緒に入っていた中年夫婦が
「ぬるいというより、冷たい」
と言っていた



e0041606_95752.jpg

もうひとつの内風呂
by mahasatou | 2008-05-20 09:57 | Day-tripper | Comments(2)
Small travel to the north(3)
e0041606_017532.jpg

不安になりながらも道を歩いていくと
この看板があった
「助かった!」(オオゲサ)






e0041606_018045.jpg

孫六温泉に辿り着く
しかし、何か様子がおかしい
5.6人の男の人が何やら作業している・・・・・・






e0041606_018695.jpg

が~ん!(死語)

なんと
5個あるすべての風呂は改装工事中だった!
く~~~!
む、無念・・・・・・





e0041606_0181247.jpg

駄目もとで聞いてみることに
「すみませ~ん!すみませ~ん!」
反応なし・・・
でも、すぐ目の前の部屋から
「トントントントントン」
まな板で何かを切る音が聞こえる

「すみませ~ん!!」 (何で謝ってるんだろう)

さっきより大きい声で

ガラガラと戸があく
小さい、80歳くらいのおばあちゃんだった
戸を半分開け、床に座ったまま
左ななめ後ろに、振り向きぎみに応対してくれた

「お風呂入れないんですか?」

 「ん~~工事中だがら今日は無理だ」

「ボク、大釜温泉から800mも歩いてきたんです」

 「露天風呂だったら、明日ならはいれっかもしんねえな」

(どうみてもまだまだ工事は終わりそうでもない)

「明日??明日まで終わるんですか?
 明日の午前中なら来れますが」

 「やっぱり、明日じゃ無理がもなぁ~」

「ですよね。そうですよね。また来ま~す」


「はぁ~」

がっくりと肩を落す
by mahasatou | 2008-05-16 00:18 | Day-tripper | Comments(0)
Small travel to the north(2)
e0041606_23453896.jpg

盛岡で冷麺に舌鼓を打ち、桜と岩を見たあと
今回の宿泊場所である乳頭温泉郷に向かう





e0041606_23454763.jpg

今回の宿は蟹場(がにば)温
乳頭温泉郷のどん詰まりにある

乳頭温泉郷はそれぞれがそれぞれの源泉を持つ、一軒宿の温泉の集まり
つまり、いろいろな泉質をはしごできるというのが最大の魅力
泊まる蟹場はさておいて、近所の温泉を味見しに行くことにする




e0041606_23455694.jpg

一軒目は大釜温泉
蟹場から300メートルほど戻ったところにある
木造校舎を移築した宿は趣があったが、
宿泊者のことを考慮してか客室のほうには入れなかった
お湯は乳白色、内風呂とそこからつながる露天風呂のみの、シンプルな造り
露天風呂で仕事途中に入っていたサラリーマン4人組と
温泉談義に華が咲いたが、湯温がとにかく低い
話を聞けば「蟹場」が一番いいらしい・・・
ぬるくてなかなか出られなかった・・・

泉質・・・酸性含砒素ナトリウム塩化物硫酸塩泉、98度

98度!? 冷まし過ぎだ

大釜温泉を出ると、「孫六温泉800m」の看板が。
まだ、日も高いので歩いていってみることにするが・・・





思いっきり不安になる何もない林道
すれ違う人は誰一人いない
本当に辿り着くのだろうか??
by mahasatou | 2008-05-11 23:46 | Day-tripper | Comments(0)
Trout of spring
e0041606_034744.jpg

今年最初の鱒釣り
散りはじめた桜






e0041606_0341894.jpg

最初の堰堤でチビヤマメ2匹
2つ目の堰堤で揚がってきたこいつは怒っていた
下顎のあたりを膨らませている






e0041606_034284.jpg

この朱斑点がなかなかうまく写つらない
この画像は写真屋さんで赤を強調したが
本物はもっと違う

この日は曇っていたが明るかった
うまく撮れなかった原因は
サングラスをしたまま撮ったことと
近視乱視用眼鏡をかけていなかったこと
ヒントが合わず、本来の色も見えていなかった






e0041606_0453741.jpg

去年のラストの37に続く36cmの岩魚(ブルックトラウト、カワマス)
これはニッコウ系か?

しかしこのルアー
Riggeの漆黒ヤマメカラー
よく釣れる、最近こればっかりだ
虫系だろうなこのカラーは






e0041606_039638.jpg

by mahasatou | 2008-05-09 00:36 | Sunday-angler | Comments(6)
Small travel to the north(1)
e0041606_0325377.jpg

今回は秋田への旅
途中盛岡で盛楼閣の冷麺を食べる





e0041606_0331363.jpg

ついでに石割桜を見る






e0041606_0332016.jpg







e0041606_0332687.jpg

ついでに烏帽子岩を拝む
by mahasatou | 2008-05-02 00:33 | Day-tripper | Comments(0)