<   2008年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧
Butterfly dance
e0041606_2355681.jpg

久々に晴れ間が見えた
午前中用事があったので午後から釣りに出かける
バス釣りにでも行こうかな、と思ったが
どうも一人だとバス釣りという気分にはならない
で、最近のマイブーム
カーナビで適当な川に目印を付けてそこを目指す
何本か川をめぐって釣りを開始したのは午後3時頃だった


e0041606_236782.jpg
釣りなどする人はまずいないと思われる小さな川



小さな橋の上から覗くと魚影が見える
 おお、いるいる
まったく入渓の形跡がない川へ入ると
トンボと蝶と川蝉が出迎えてくれた


e0041606_2361929.jpg
渓流によくいるトンボ


トンボは羽が黒とか濃茶でボディが青みかかっているやつ
蝶は大きくて黒くて一部オレンジだったり白だったりするやつ
カワセミは青かったり、黄色だったり、見る角度で色が違う
僕が釣り上がっていくと、
トンボも蝶も一定の距離をおいて一緒に移動してくれているように思える
そこまでは蝶は1羽で飛んでいるものばかりだったが・・・


目の前をふさぐ立派は蜘蛛の巣が横に5~6本あったので
蜘蛛の巣の写真でも撮るか、とファインダーを覗いていると

「パタパタパタパタ、パタパタパタパタ」

画面に入ってくる2羽の蝶

ここからは下手くそですが連続写真(トリミングなし)で

e0041606_2363240.jpg
e0041606_2364337.jpg
e0041606_2381016.jpg
e0041606_2382355.jpg

僕は川に立ったままシャッターを切りはじめる
2羽は僕の存在など全く眼中にないようで
僕の方へ近づいてくる

夢中で踊り続ける2羽の蝶
夢中で撮り続ける僕

パタパタパタパタ

パタパタパタパタ

パタパタパタパタ

パタパタパタパタパタパタ



e0041606_2383492.jpg
その距離30cm!!





e0041606_2385225.jpg




e0041606_239322.jpg




e0041606_2391218.jpg
e0041606_2392349.jpg


呆然と蝶を見送り釣り上がっていくと
青いパーマークの上に紅い色がのった奇麗なヤマメが1匹釣れたが
蝶でフィルムを使いきっていたので収めることはできなかった

最後にでかいヤマメのチェイスもあったし

ここはいい、ここはいい

また来よう
by mahasatou | 2008-08-28 23:12 | Sunday-angler | Comments(2)
カラフル
e0041606_23341541.jpg

なんだかんだでオリンピックが気になっていたここ2週間
いっぱい観ていた割にはこれといってあれだったが
一番印象的だったのは女子サッカーかな

それと気になったのは
閉会式でのカラフルな国旗の中で日本の国旗はよくよく見るとすごいデザインだな
と思ったことと
僕以外は全員卓球一族の実家で卓球を見ていた時
日本のエース平野が、香港スターのジェット・リーに似ていることだった
香港との団体戦の時には、もう何が何だかどっちがどっちだかわからなくなってしまった・・・(ウソ)

もちろんジェット・リーが中村繁之に似てるのは有名な話だが・・・
でも平野と中村は似ていない・・・ ^^;
by mahasatou | 2008-08-26 23:36 | Scrap‐collector | Comments(0)
cold summer
e0041606_023261.jpg


仙台
今日の最低気温16℃ 最高気温18℃
明日の最低気温予想16℃ 最高気温予想20℃

ストーブに火、入れなきゃ





e0041606_024830.jpg

by mahasatou | 2008-08-23 00:03 | Scrap‐collector | Comments(0)
141閉店
e0041606_22421482.jpg
LEICA M6+SUMMICRON F2.0 50mm


3回目の141吹き抜け
8月24日をもって閉店するらしい
僕がまだ若かったころオシャレ=141だった
141に行くと何かワクワクしたもんだった
ネーミングは109のパクリっぽくもないが
141の由来はこう
閉店とはいっても実際、三越になって営業は再開されるらしいが・・・
時を同じくして駅前にはパルコが開店する
by mahasatou | 2008-08-19 22:52 | Scrap‐collector
mid summer 2008
e0041606_023474.jpg
LEICA M6+SUMMICRON F2.0 50mm



残暑お見舞い申し上げます

by mahasatou | 2008-08-11 00:04 | Scrap‐collector | Comments(0)
Burst
e0041606_23352685.jpg

今日の夕方
郡山の得意先での、何だかわからなかった仕事を終えての帰り道だった
東北道を走っていると
ガガガガガガガガガガ
ガガガガガガガガガガ
後ろからヤンキー仕様の族車にでもあおられてるのかな?
と思った
さらに
ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ
ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ
ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ
なんなんだおい!
後ろを見ても前を見ても車はいなかった
「はは~ん。マフラーが壊れたな」
時速120kmで走行していたが
さらにアクセルを踏み込んでふかしてみる
なんか違う
まさか?
恐る恐るハンドルを切ってみる
なんか変!パンクじゃね?
路肩に止める
もう思いっきりゴム臭い
左後輪がやられていた

こんな時は慌てず騒がず
JAFを呼ぼう!
営業車の車内に貼られたステッカーの番号に電話する

高速でパンクしまして~
 ご入会されていますか?
はあ・・・ステッカー貼ってあるんで大丈夫だと思いますが
 それではナンバーをお願いします
宮城400〇〇-××
 ご登録はされていませんが
え?そうなの?
 高速道路上ですとなんだかんだで2~3万円かかります
・・・考えます・・・

保険屋の安心サービスにダメ元で電話する
もちろん答えは同じ
契約車両しか適用しない

反射板を出し
灼熱の高速道路上でのタイヤ交換
最近は自分の車も業者任せだから
タイヤを交換するのは何年ぶりだろうか
ボタボタボタボタと玉のような汗が流れ落ちる
しんどいなぁ~
でも、何事もなかったし、よかったよかった


明日も秋田、日帰りだ

(ところで何でステッカーが貼ってあったんだろ・・・)
by mahasatou | 2008-08-04 23:56 | Scrap‐collector | Comments(6)
Fishing in the soft rain
e0041606_23152455.jpg

せっかくの日曜日だというのに、朝から雨が降っていた。
それでも、上がった雨を見はからって昼から釣りにでかける。
時間もないので近くのメジャー河川へ。

ここ数日、宮城は夏とは思えない涼しい日々が続いている。
北東からヤマセが吹き、どんよりと曇っている。
気象庁は梅雨明けしたと確定宣言をしたが、実際まだ梅雨は明けていない。
夜は窓を開けたまま寝ると寒いくらいだ。


川に到着すると、案の定曇っている。
こんな時は写真も撮りずらい。
彩度が落ち、露出もむずかしい。




e0041606_23153464.jpg
今日はこの前作ったネット(実際は網ではないが)の使い勝手を検証するのが目的。
要するに釣らなければならない、ということ。
しかし思いに反して反応は薄い。


前半戦は雨が上がっていたので、いつものように首からニコンをぶら下げての釣行。
が!
浅瀬で石に足をすべらせて、転倒!(初) ^^;
倒れる瞬間、左手でニコンを持ちあげる!右手は竿を握ったまま川底に手を着く。
「ドバシャ~ン!」
幸い右半身が濡れただけで済んだ・・・。
僕は根曲がりスティックより、ニコンを選んだということになる。
この時点では竿に異常はなかったのだが・・・。



(←写真で見てわかるように、はなっから曲がってますけどね・・・)




















e0041606_23154438.jpg

上流ではチェイスが二三度あったのみで下流に移動。
再開時には雨が降り始める。細かい霧雨のような雨。
今度はニコンをナップザックに入れての釣行。(別に防水機能があるというわけではない)
反応がないまま釣り上がっていくと、さらに雨は強くなる。
半ばあきらめかけた時、着水と同時にゴゴゴッとアタリが!

結構泳ぐ!!
やり取りして魚を移動させる。

「あっ!そうだ」

思い出して背中からネット(網ではないが)を外す。
差し出して一度ネットに入るも、暴れた魚が飛び出した!?
「な、なぬ~!?」
ファイト再開。
ランディングし損ねて慌てる僕。
逃げのびて勢いつく魚。
こいつは流れの強い下流へと走っていく。
無理やり食い止める。根曲がりスティックが満月になる。

「うお~~!」

その瞬間、竿を握っていた右手のあたりから乾いた音が

「パキーーーン!」

ん?

ん?

気になるが、なんとか魚は今一度ネット(網ではないが)に納まってくれた。





e0041606_23155585.jpg
見たこともない、へんてこなネット(網ではないが)に驚きの表情を隠せない29.5cmの泣き尺イワナ








e0041606_2316685.jpg
魚と網?と竿

考察:
①このテーブルクロスは通常でも硬めではあるが、梅雨空のヤマセの当たる山あいの清流にさらすとさらにしまって硬さが増す。
②そのことから、一度ネットインしても元気のいい魚は跳ね上がり、ぴよ~んと飛び出す。
③写真を撮ろうとすると、ゴワゴワして安定しない、魚もつるつると滑る。(それは魚にとってはいいことではあるが)よってちょっとイラッとする。

結論:
作り直し






釣りのほうは、この後、再開しようとキャストすると

「ぐにゃ」

案の定根元が折れてました

前半戦で僕が粗末に扱ったことと
網にばかりに気がいってたことで
すっかり竿がすねてしまったようです



結論追加:
ついでに竿も作り直し






e0041606_23161632.jpg

by mahasatou | 2008-08-01 23:17 | Sunday-angler | Comments(4)