タグ:BALI ( 19 ) タグの人気記事
恋しい夏
e0041606_014521.jpg

by mahasatou | 2012-02-12 00:15 | Comments(0)
Day-tripper in BALI (16)
e0041606_9351553.jpg
露店が並ぶ通りを抜けてタナロット寺院に向かう

























e0041606_9352832.jpg


























e0041606_9353658.jpg

干潮時には真下まで歩いていける
満潮時には海に浮かぶ








e0041606_936544.jpg
干潮時にはこうやって穴に閉じこもる
「聖なる蛇」
触ることができる
その時お金を払ったかどうかはもう既に記憶がない















e0041606_9361448.jpg
タナロット寺院の裏側
一番インド洋に張り出した部分に
釣り人たちは陣取っていた
いわゆる投げ釣りをいていたが
どんな魚が釣れるかはわからなかった


















e0041606_9362328.jpg

寺院の真下の穴に並ぶ行列
いったい何か






e0041606_9363530.jpg
海岸の地下から真水が湧いているらしい
「聖なる泉」
その水で清めると幸せになれる
おでこに花びらを貼ってもらう
























e0041606_9364895.jpg

夕陽の絶景スポット、タナロットだが
天気はいまいち、太陽そのものは見えない
by mahasatou | 2008-07-27 09:38 | Day-tripper | Comments(5)
Day-tripper in BALI (15)
e0041606_0395365.jpg




e0041606_04004.jpg




e0041606_0403893.jpg




e0041606_040941.jpg




e0041606_043835.jpg




e0041606_04148.jpg




e0041606_04192.jpg




e0041606_0411527.jpg

タマン・アユン寺院
バリで最も美しい寺院だそうだ
じめじめとした蒸し暑い空気
寺院、屋根、塀、道までもが朽ちていくような苔臭さ
それでいてこころ安らぐお寺
by mahasatou | 2008-02-10 00:42 | Day-tripper | Comments(0)
Day-tripper in BALI (14)
e0041606_2327977.jpg

トゥガラランを出るとスコールにあった
オルタナに
「次はどこかきれいな寺院に連れてってくれ」
というと
「一箇所寄りたいところがある
 本当の木彫りの店に連れて行きたい」
というので
しぶしぶ連れて行ってもらう




e0041606_23271546.jpg
e0041606_2327205.jpg

珈琲屋に続く第二弾
製造工程が見れるというので見せてもらうと
おばちゃんたちがペチャラクチャラと世間話をしながら
ヤスリで木を磨いていた
ある程度のところまではその道のプロというか工芸家というか
そういうたぐいの人が彫り
磨きはパートさんを使うといった具合




e0041606_23272552.jpg
e0041606_23272926.jpg

店を案内してくれたイケメンの自称見習い芸術家の
師匠にあたる人物の作品と写真
かなり「きな臭い」感じもするが
まんざら嘘でもなさそうな微妙なところ





e0041606_044598.jpg







e0041606_23274067.jpg


ついつい買ってしまった
本物の黒檀を使っていると思われる?
バロンの壁掛け

我が家の僕の部屋の入り口で睨みつけている
by mahasatou | 2008-01-09 23:28 | Day-tripper | Comments(0)
Day-tripper in BALI (13) バリの犬、バリのTシャツ売り
e0041606_140185.jpg

バリ島は犬が多い
人より多いかもしれない(ソレハオオゲサカ、イヤソウデモナイ)
繋がれている犬は一頭もいない
皆その辺をふらふら歩いている
ガイドのオルタナに聞けば

 野良犬ハ一頭モイマセンヨ
 ミンナ飼犬デス
 昼間ハぶらついテテたむろってイマスガ
 夕方ニナルトちゃんと自分ノ飼い主の家ニモドッテ
 番犬トシテリッパニ仕事シテルンデスヨ

これが本当のGive-and-takeのあるべき姿なのだろう




e0041606_140871.jpg

ライステラスを鑑賞したあと
現地の売り子に囲まれる
この女性は満面の笑みで近寄ってきて
Tシャツを売りにきた
最初は
 3マイセンエン!3マイセンエン!
いらないと断ると
 5マイセンエン!5マイセンエン!
さらに断ると
 10マイセンエン!10マイセンエン!
と激安の叩き売りだ!(マアソレデモジュウブンモウカルノダロウケド)
趣味の悪いTシャツはいらないので結局買わなかった
この画は車のドアが閉まった瞬間に撮った
この表情に考えさせられる一枚






左に写っているのが木の彫り物を売るお兄さんだ
木の彫り物の値段は
 マホガニー
 黒檀
 白壇
の順に高くなる
黒檀の彫り物を僕に見せて
 コクタン!コクタン!
と叫びながら
所々に彫られた神様の像について熱く語る
 500エン!500エン!
というので
買ってもいいかなと思い
300エンに値切り、買うことにした
財布からお金を出している間に
ぼろいビニール袋に入れてくれた
300エンを払い、袋を受け取り車に乗る
中身を確認すると
なんか微妙に違う・・・
軽いし、大きさは同じくらいだが
熱く語ってくれた像がどこにもない

オルタナに見せると

 アア
 コレハチガイマスネ
 たぶんニセモノデス
 いくらでカイマシタカ?

 300エンです

 ソレナラマアイイホウジャナイデスカ

と言われた

思い出せば売っていたお兄さんの肩には
薄汚れた大き目のショルダーバッグが・・・
一瞬のうちにすりかえる技術はたいしたものだ
よく見れば
 シテヤッタリ
という表情をしてなくもない

これがGive-and-takeの本当のあるべき姿なのだろうか
by mahasatou | 2007-10-31 01:40 | Day-tripper | Comments(0)
Day-tripper in BALI (12)
e0041606_0978.jpg
ライステラスについて一枚目
カメラ目線でポーズをとってくれる
お手製の帽子売りのおじさん



キンタマーニからウブドのトゥガラランへ
今回の旅の僕の中でのメインイベント
ライステラス(棚田)を鑑賞する







e0041606_091346.jpg

この辺の稲作は確か三毛作か四毛作
稲刈りや田植えの季節でなくてよかった
青々と美しく茂る稲と田と木々が見事な立体空間を造形している







e0041606_0271634.jpg








e0041606_0381486.jpg








e0041606_093935.jpg








e0041606_095795.jpg

ライステラスを眺めるのにちょうどいい道路沿いには土産屋が並ぶ
見晴らしのよい場所を提供するから何か買っていけ
という寸法だ





e0041606_0101236.jpg

真新しい小屋があったかと思うと
その下でニッポンジンが宴会をしていた
いかにも喜ぶシチュエーションだ
同じような小屋がスーパースローペースで何軒か建築中






e0041606_030789.jpg

とにかく美しい
掛け値なしに美しい

ここでフィルム1本半分の写真を撮り
しばしの時間を楽しむ






Nikon FM2+Ai Micro Nikkor 55mm F3.5、Ai Nikkor 20mm F3.5
FUJICOLOR SUPERIA Venus 400
EPSON GT-X750
by mahasatou | 2007-10-12 00:11 | Day-tripper | Comments(2)
Day-tripper in BALI (11)Food-junkie in BALI(3)
e0041606_23443948.jpg

バドゥール山1717m
雲がたちこめてはいるが美しい山だった


ゴアガジャから北上し
キンタマーニ高原にあるレストランで
バドゥール山とバドゥール湖を眺めながら昼飯を食う







e0041606_2345823.jpg










e0041606_23451788.jpg










e0041606_2345277.jpg










e0041606_23453357.jpg

バイキング形式の昼食
思いっきり昨日の昼とかぶっている

飲み物はこの旅、3本目のBINTAN(大)
右は安いミネラルウォーター、AQUA(大)
VOLVICやEBIANの1/5程度である











e0041606_2345405.jpg

by mahasatou | 2007-09-10 23:46 | Day-tripper | Comments(0)
Day-tripper in BALI (10)
e0041606_2331364.jpg

ゴアガジャ 沐浴場
右が男用、左が女用









e0041606_2331986.jpg

沐浴場内部









e0041606_2332512.jpg

洞窟入り口
遺跡を前にちょっとハイテンションになり
ピントがボケる
中にはいろいろと祭られている











e0041606_2333158.jpg

坊さんがなにやら拝み中











e0041606_2333819.jpg












e0041606_040864.jpg

出口付近の大きな木にお供え物をあげる
しゃんとした背筋が印象的だった女の子

白と黒のチェック柄は表と裏、陰と陽、正義と悪を表し
「まあ、世の中はいろいろだ」と言う教えだ
とガイドのオルタナは言っていたような気がする



Nikon FM2+Ai Micro Nikkor 55mm F3.5、Ai Nikkor 20mm F3.5
FUJICOLOR SUPERIA 100
EPSON GT-X750
by mahasatou | 2007-08-13 23:04 | Day-tripper | Comments(0)
Day-tripper in BALI (9)
e0041606_0452969.jpg

バリ滞在3日目
今日はガイドを丸一日、12時間も雇って
いろいろと見て回ろうということだ

ガイドは空港に迎えにきてくれた
「オルタナ」君 35歳

日本語は勉強中だが、会話にほとんど支障はない
わからない日本語があると、
興味深げにこまめにメモを取っていたから
あそらく勤勉なバリ人だと思う







e0041606_0453566.jpg
Canon PowerShot S70

コースを決めて出発するも
「こーひーすきですか?」
と尋ねられ
「好きだよ」
と答えると
有無を言わさず連れて行かれた
「UNO coffee」

もともとコーヒーは買いたかったからよかったけど
「こーひーのこうじょうをけんがくできま~す」
と連れて行かれたのは店の隣の部屋
小さな焙煎機とコーヒーの生豆の写真が置いてあるだけだった

「しいんできま~す」
と全種類のコーヒーを試飲する
なんだか麻薬の密売のような雰囲気・・・

なんだかんだで一万円分のコーヒーを購入










e0041606_045512.jpg

遺跡が見たい
という僕のリクエストに
ウブドにあるゴア・ガジャという寺院遺跡に連れて行ってくれた










e0041606_04645.jpg
Nikon FM2+Ai Nikkor 20mm F3.5
FUJICOLOR SUPERIA 100
EPSON GT-X750

木の名前を教えてもらったが、忘れてしまった
とても大きい、聖なる木


と思ったらジャポンの木といってこれで樹齢100年位らしい
でかいことはでかい
by mahasatou | 2007-07-10 00:46 | Day-tripper | Comments(0)
Food-junkie in BALI(2)
e0041606_20481666.jpg

2日目夜
ケチャックダンス会場から
夕飯を食うためバリハイアットに送られる
相変わらずぶっ飛ばす運転


e0041606_20482267.jpg


  

e0041606_20483128.jpg

2回目のBINTAG(大)



e0041606_20484442.jpg




e0041606_20485124.jpg

       今夜のメニュー



e0041606_20485750.jpg






e0041606_2049520.jpg

本拠地のホテルに戻って
日本料理屋へ
きれいにディスプレイされた冷ケース



e0041606_20491328.jpg

       焼き?枝豆



e0041606_20491931.jpg

       左 ソフトシェルの巻物
       右 マグロの握り

       寿司をつまみに芋焼酎をやる
       焼酎も寿司も本場と変わらないおいしさだ
by mahasatou | 2007-07-03 20:50 | Day-tripper | Comments(0)