タグ:handmade ( 27 ) タグの人気記事
Lure made after a long time
e0041606_23215920.jpg




e0041606_2322423.jpg

久しぶりにルアーを作った


mahacraft
「862007LASTWEST」

着水時とワンアクション時のみにアピールさせるのが狙い
葦際に落とすだけで釣れるはず・・・


今度の日曜に行く、
もしかしたら最後になってしまうかもしれない
八郎潟西部のために作った一本


思いつきで急いで作ったのでウレタンが乾かない

「指紋入り」








e0041606_2322872.jpg

こちらは2、3年前に削ってほったらかしてたものに
ついでに塗装

名前はない

変な水の飛び方をするポッパーという狙い



ふたつともどう動くかはわからない

うりゃ~~!!
一発勝負だ~~
by mahasatou | 2007-06-01 23:22 | Hand-making | Comments(3)
post
e0041606_22434948.jpg

















e0041606_22435535.jpg

  所要時間3時間
  気に入ったポストが売ってなかったので
  自分でつくった
  今までは玄関の引き戸に郵便物が挟んであったのだが
  かみさんの話によると
  このポスト設置後一週間経つ今日も引き戸のほうに挟んであったそうだ

  壁に同化しすぎて気づいていないのだろうか
  いや
  どうかしているのは郵便屋さんのほうだ











e0041606_22494496.jpg

by mahasatou | 2007-01-19 22:58 | Hand-making | Comments(0)
根曲がり青一号握り
e0041606_0434031.jpg


        ああ
        釣りがしたい
by mahasatou | 2006-07-20 00:44 | Hand-making | Comments(0)
tameru
     根曲がり青一号をいじる
     まずは矯めなければいけない
     曲がった竹も曲がった僕の性格も矯めなければいけない
     初めての矯めに挑戦する



e0041606_21448.jpg

       あれこれと考えたが
       結局、鍋用カセットコンロで矯める
       台所から穴あきしゃもじを失敬して矯める
       最初は上手くいかなかったがコツを掴んでくるとおもしろい




e0041606_2141558.jpg

       まだ矯めていない2号と比べるとこんな感じである
       とりあえずよしとしよう





e0041606_2143799.jpg

       握りを考える
       布袋竹は長すぎるので半分に切る
       そのあと竹の穴をドリルでくりぬいて
       ブランクの根曲がり竹を貫通させる




e0041606_2144535.jpg

半分に切ったら短いので端に木をつける
あとは漆を塗って糸を巻いて完成の予定
by mahasatou | 2006-05-30 21:14 | Hand-making | Comments(2)
布袋竹
e0041606_21255443.jpg


      釣具屋で細めの布袋竹(¥600)を購入
      どうしよう
      根曲青1号の握りに使おうか
         
by mahasatou | 2006-05-19 21:41 | Hand-making | Comments(9)
竹調達
-------------------------------------------------------
竿は
そこらへんの竹やぶで
竹の枝2mぐらい折ってきたらいけるで
糸とハリはかっちゃんに送ってもろて
浮子は発泡スチロール丸うに切って爪楊枝つきさして
あとは生卵の黄身と小麦粉と指サックや
撮影用の水槽は百円ショップの調味料入れでええがな
ほぼ
ただでやれます
-------------------------------------------------------

というタナゴ釣りについての
いんざぎ」さんの記述があったので
知ってる竹藪に竹を刈に行く




e0041606_23291386.jpg







e0041606_23292564.jpg

竹薮にいけば程よい竹が生えていると思っていた
しかし
太い、太すぎる・・・・・・
いくらなんでもこれは切れない
これはなんという竹だろう
竹の種類
真竹か孟宗竹だろう
色や節の間隔から孟宗だと思われる
とにかく太すぎる大きすぎるのだ
あきらめて帰ることにするか・・・・・・





e0041606_2329358.jpg







e0041606_23294897.jpg







e0041606_23295683.jpg

         奥のほうに行くとなにやら生えていた
         笹のような竹のような・・・
         細くしなりがある
         これでいけるのか?


e0041606_2330487.jpg

         かなり曲がっているがいい調子だ


e0041606_23301223.jpg

         こちらは胴調子で固め
         トップ用のブランク向き?


e0041606_23301993.jpg

         5本ほど頂戴する


e0041606_23302936.jpg

         矢竹かと思いきやあとで調べると根曲竹のようだ
         もののページによれば3ヶ月ほど天日干しなければならないとある
         ん~ どうしたらいいものか
         とりあえず訳もわからず添え木に縛って強制しようと試みている
         それから「矯め」だ
                ↑なんと読むかもわかりません
by mahasatou | 2006-03-31 23:31 | Hand-making | Comments(11)
cup & saucer
e0041606_22413465.jpg

        鶴岡でつくった焼き物が届いた

        毎回、届いたときに思うのは
        「小さい」
        ということ

        たっぷりサイズでつくったつもりが
        カプチーノサイズになっている
        
        大きめに大きめにと思ってつくっても
        さらにその想像を超える縮小率
        粘土や窯でも差があるだろうが
        いつも あれれ?となってしまう
        
        次回は
        「なんぼなんでもでがすぎっべ~」
        と思うくらい大きめにつくることにしよう
        そうしよう
by mahasatou | 2006-03-28 22:40 | Hand-making | Comments(3)