タグ:side street ( 6 ) タグの人気記事
アナログポスト
e0041606_21564555.jpg

先日投稿したポストのフィルム版である
夜のスナップはデジタルに分があるような気もするが
やはりフィルムにしか出せない味もある
(フォトショップで大きく補正しておいて言えた義理ではないが・・・^^;)



e0041606_2220465.jpg

あの撮影会の後、精鋭5名でささやかな?反省会をし
その後ひとりで飲み歩いて撮った写真だが
酔っているせいもあってまともに映っていなかった

そんなことはどうでもいいのだが
フィルムが切れそうな最後の最後のほうで
大通りから一本入った路地の、やや怪しげなネオンを撮ろうとしていたら
たまたまそのネオンのあるドアから
ちょうど、これまた怪しげなカップル(死語)が出てきた
フィルムを巻きあげて撮ろうとしたが
もうフィルムは残されていなかった
構えていたカメラを降ろし、「う~ん残念」と(心の中で)思っていたら

「何撮ってんだお前!」

出てきた男に怒鳴られる
歳は60くらいか(ちょっとチンピラ風)
50くらいのホステスと腕を組んで歩いている

「いやぁ・・・撮れなかったんです・・・」

まさに下手な言い訳のようになってしまったが、事実である

「なに~!今撮ってだべや!」

「いや、だから、フィルムがなくなって・・・」

「なに!このやろう!」

「いや・・・このぉ、この・・・巻きあげが・・・」

僕がなんと言おうと理解できないだろう
なんだかんだと文句を言いながら
そのカップル(死語)は歩き去って行った・・・

怒った男の気持ちも分からなくはないが・・・^^;



e0041606_22201819.jpg

僕がこんなおっさんじゃなくて女子高生なら?
カメラがNIKON FM2じゃなくてコンデジなら?
カップル(死語)が夫婦なら? ^^;



写真を撮るという行為を理解されない部分や
理解されない「人」がいるというのは
これはもう、どうしようもない事実であり
それは大いに認め、尊重するところなのだが

別にそんなもん撮らんでも
それのなにが楽しいの?
と言われても
もう、どうしようもなくなっている
「自分」がいるのです


気をつけよっ ^^
by mahasatou | 2013-03-15 23:01 | Scrap‐collector | Comments(2)
文化横丁 源氏
e0041606_0162221.jpg
仙台駅前パルコ




e0041606_0163568.jpg
こちらは壱弐参横丁




e0041606_0324095.jpg

壱弐参横丁と並んで通る文化横丁(公式サイトがある)
その文化横丁の中ほどから、さらに細分化した路地の奥の奥にあるのがここ源氏
ぼくははじめて訪れたが、仙台の酒飲みなら聞いたことがあるかもしれない
昭和25年創業、小さな引き戸に低い天井、コの字型のカウンターに長い板の腰かけ
薄暗い灯り、品書き、器、冷ケース、酒燗器、何もかもが味わい深い
調べればもともとは米蔵だったということ
15人程度で満席の店内はすでに10人ほど客がいた

予習はしていた
ここの特徴は酒一杯に、酒の肴一品がついてくるシステム
お品書きに肉類は一品もなく、追加で頼みたい人だけ注文する
席に着くと、まず「ビールにしますか?お酒にしますか?」と名物女将に聞かれる
僕は一杯目にビール、2杯目にあつい酒、3杯目に冷たい酒を呑んだ
今、ちょうど読んでいた
太宰治の「晩年」の中の「逆光」の中の「決闘」の主人公になったつもりで
2杯目の「熱い酒を」と頼んだ
飲める酒は4杯まで、それがこの店の決まりらしい
客の中で目についたのは女性の1人客
入ってくるなり、女将に慣れた口調で「あついお酒を」といっていた

公式ページにもあるが「由緒正しき、お行儀のよい酒場」であって
僕がイメージしていたこてこての居酒屋とは違っていたが
女将一人、親方一人でまわす店内は、もの静かで、上品でいて懐かしく
落ち着く人は落ち着く、そうでない人は逆に落ち着かない、そういう店だろう
まあ、一度行ったくらいではあれですけどね・・・





e0041606_017976.jpg

by mahasatou | 2009-05-07 00:17 | Food-junkie | Comments(0)
東一連鎖街 COLOR
e0041606_2255189.jpg

フィルムをカラーに詰め替える

2007年2月の東一連鎖街と比べると
昼間と夕暮れ時との差はあるが
なんとなく哀愁が漂う
それもそのはず
ここには再開発のビルが建つ
今年に入ってから少しずつ店が撤退していき
残って営業しているのはもともとの1/10程度か
灯りが少ない







e0041606_2255715.jpg

共同便所







e0041606_226217.jpg

建築計画のお知らせ
着工予定日は8月1日となっている






e0041606_226840.jpg

閉店した店舗の扉にある
御礼と移転場所が書かれた貼り紙
こういうものは5店舗に1店舗の割合で貼ってある
若き店主は新たな新天地を求め移転するが
この場所最後に営業をやめる店主も多いだろう
新しくこの場所に建てられるビル内で営業を続ける店もある








e0041606_2261996.jpg









e0041606_2261243.jpg

ネオンの灯りと西日があいまって
なんともいい具合の色を映し出す
ビルの壁とガラス窓



ちょっと訳あって
この直前に買った35mmレンズにて
まだ誰も通らない横丁で




Nikon FM2+NewAi Nikkor 35mm F2.0
FUJICOLOR SUPERIA Venus 400
EPSON GT-X750
by mahasatou | 2007-12-01 22:07 | Scrap‐collector | Comments(4)
東一連鎖街 B/W
e0041606_22414770.jpg









e0041606_22434070.jpg
Nikon FM2+NewAi Nikkor 35mm F2.0
NEOPAN400 PRESTO
EPSON GT-X750



2枚目
わざとトリミングしてるわけではないのだが
EPSON GT-X750でスキャンすると
こうなってしまうことがたびたびある
上下や左右があまりにも暗い場合
ワイドモードで撮った写真だと勝手に認識し
縦が2倍のサイズに切り取ってしまう
何とかならないものかといじってはみても
今のところ解決策はない
でも今回のこれはこの画にあっていたので
なんとなく気に入っている
by mahasatou | 2007-11-29 22:51 | Scrap‐collector | Comments(0)
Blue sky of Sendai in afternoon
e0041606_2234102.jpg

















e0041606_22341957.jpg

















e0041606_2234247.jpg

by mahasatou | 2007-03-01 22:34 | Scrap‐collector | Comments(3)
2006年8月8日  壱弐参横丁
e0041606_23382197.jpg

          8/2 仙台市 青葉区 青葉区 一番町
          壱弐参(いろは)横丁 入り口に起つ親父





e0041606_05353.jpg

by mahasatou | 2006-08-08 23:43 | Scrap‐collector | Comments(0)