confused india インドの道路事情(2)
e0041606_237484.jpg

インドと言えば牛
牛と言えばインドだ
インドでは牛は神の使いだ

画面に映っているのはちゃんと?牛追いに操られ
集団で移動中の群れ


e0041606_2371425.jpg

野良っぽい牛


e0041606_2372544.jpg

野良っぽい牛のお尻

でも、野良っぽく見えても
ほとんどの牛にはれっきとした飼い主がいて
畑を耕したりしている
ちゃんと人と一緒に労働している牛も多く見かけられた
まさに共存していると言っていい
犬もまた然り
昔の日本もこんな感じだったのだろうか


e0041606_2329915.jpg

HORN OK PLEASE
の文字
ほとんどのトラックの後ろにペイントされている
そのデザインは様々だが皆一様の言葉が書かれている
日本でいえば「お先にどうぞ」といった感じだろうが
インドではクラクションを鳴らすのが当たり前
鳴らさないほうが問題の道路事情だ


e0041606_2373418.jpg

ドライバーの左手を見てほしい
親指が常にクラクションの位置にかかっている
混雑した中心部ではほぼ鳴らしっぱなしの状態だ

前に遅い車がいればブブブブー
追い抜くときにはプップー
無理な追い抜きで対向車が迫れば
ブーーーーーブブブブブーーーーブブーー
といった感じ
まさにホーンで会話をしているといってもいい

そのためかクラクションの押しボタンはとても軽く
親指一本でも、まるでベースの弦をたたくように
いかようにも鳴らせるような特別仕様になっている

特にすごかったのは追い抜いている車ごとさらに追い抜く
いわゆる「2捲くり抜き」は日本ではまず体験できない

でも、とにかく皆さん運転はうまい
日本人なら到底事故を起こしてしまうような状態でも
まったく動じない、いたって平気だ
日本の教習所や免許センターで耳にする
「かも」運転
それをすべての運転手が高次元でかつフルスピードで行っているように思った

「だろう」運転では間違いなく事故
居眠り運転などしようものなら一発であの世行きだ






by mahasatou | 2014-01-30 23:26 | Day-tripper | Comments(0)
<< confused india ... confused india... >>