湯主 一條
e0041606_21534388.jpg

湯主 一條に宿泊してきました
僕は一條旅館の呼び方のほうがしっくりときますが
(さらには泊ったのは4月のことになります・・・^^;)



e0041606_21535978.jpg

コンセプトは「時音の宿」
大正時代に建てられた湯治用の旧館の個室を利用して
会席料理をいただくというのが最大の愉しみです



e0041606_2215656.jpg

新館と旧館をつなぐ、いわゆる渡り廊下
これを「時の橋」と名付けていて
なるほど、ちょっと凝った設定です



e0041606_21541748.jpg

その料理のほうは・・・


e0041606_21543133.jpg



e0041606_21544179.jpg

どれもひと工夫あって
おいしかったです


e0041606_2155944.jpg

夜の回廊
いい雰囲気です


e0041606_21552192.jpg



e0041606_2156422.jpg

朝食も同じ個室でいただきます
シンプルでいて贅沢


e0041606_21561597.jpg

朝の回廊もまたよし



e0041606_21562617.jpg

懐かしいねじ式の鍵
昔はみんなこんなだったなぁ





お値段ははりますが
料理内容からすれば納得かと

僕としてはお風呂にもう少し
風情を感じられる工夫があればな
といった感じでしょうか

地元客からの支持が強い一條さん
これからもがんばってほしい宿です
by mahasatou | 2014-06-04 22:46 | Day-tripper | Comments(0)
<< zakko fishing s... 尚光堂 >>