宮城の麦畑
e0041606_1224520.jpg

先日、仙台南部道路を走っていると
目を疑う光景に驚いた
「この季節に稲穂?」
緑の田んぼの中に黄金に輝くエリアがある
それは麦だった

調べてみると宮城は国内有数の麦の産地であった

上のものは小麦のシラネコムギか



e0041606_1225869.jpg

こちらは大麦の畑





e0041606_123104.jpg

これは六条大麦のシュンライか

いずれにしても小麦は必要だ
僕なんか米より小麦の消費のほうが多いかもしれない

平成15年の米の作付面積は上位20品で127万ヘクタール
一方小麦の麦の作付面積は上位種計で18万ヘクタール

平成18年の小麦の生産量は83万トン、輸入量は546万トンである
(数値は農林水産省HPより)
by mahasatou | 2008-07-02 01:23 | Scrap‐collector | Comments(4)
Commented by れんぞく at 2008-07-02 12:37 x
おらでええのか♪
おらおめえでええてば~♪
愛の花咲く 麦畑~~~~♪

懐かしいw
Commented by バスウ at 2008-07-02 23:08 x
うまいね~
そう俺は感ずるよ。
Commented by mahasatou at 2008-07-03 23:33
れんぞくさん
なるほど
宮城が有数の小麦の産地だから
この歌が生まれたのか!
Commented by mahasatou at 2008-07-03 23:34
バスウさん
よく意味がわかりませんが・・・ ^^;

そんことはいいから早くブログはじめてください!
<< Learning the river johzenji street >>